The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
世界遺産 ティワナク遺跡探訪
2011-10-08 Sat 23:20
ボリビアでの最終日。
まずは、ラパスの名所?へ。

ムリリョ広場
<ムリリョ広場>

ここはムリリョ広場。ボリビア独立の英雄ムリリョの像が立っている。
広場の周りには、大統領官邸、国会議事堂、カセドラルが、並んでいる。
つまりここにぎゅっと並んでいるわけ。

n大統領官邸_DSC4136
<大統領官邸>入り口には衛兵が。

次は、バスで移動して、世界遺産ティワナク遺跡に向かう。

じゃがいもの花と高山
<じゃがいもの花と高山>

ティワナク遺跡は、有名なインカ文明より古い、プレ・インカ時代の遺跡。

ティワナク遺跡案内図
<ティワナク遺跡案内図>

どのくらい古いかというと、インカ帝国が、紀元1450年ごろの建国なのに対し、
ティワナク文化は、紀元前後から紀元1200年ごろの文化なのだ。
インカに影響を与えた文化ではないかと言われているそう。

でも、その遺跡は、いまだ30%しか発掘されていなくて、謎が多いという。

アカパナのピラミッド
<アカパナのピラミッド>一見、丘のようにしか見えないけど、内部には水路もあったというピラミッド。

半地下神殿
<半地下神殿>壁に177個の顔の彫刻が、はまっていて、こちらを見ている。
アフリカ系あり、白人系あり、アジア系あり。あらゆる人種が交流していたということか。



太陽の門
<太陽の門>太陽の門は、1枚の石でできてるらしい。レリーフが彫られている。

正直なところ、ティワナク遺跡については、全く知らなかったし、期待もしていなかった。
でも、思った以上に精巧に作られた建造物や、隙間無く積まれた石組みは、
高度な文明だったことを物語っていると思った。


スポンサーサイト
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:0 | トラックバック:0
<<曼珠沙華 | オーロラ‐ガラス | 日本の地震被害を知った後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。