The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
3月11日 ふたたび
2012-03-11 Sun 23:40
一年前の今日。私は日本にいなかった。

「あの震災をしらないの?」「あの揺れを知らないの?」と、言われてしまう。
その通りだ。そう言われても仕方ない。

私はウユニ塩湖近くの宿で、眠りをむさぼっていたのだから。
日本とボリビアの時差は13時間。
日本が地震に見舞われていたとき、ボリビアは、深夜1時だった。

塩湖にそそぐ
<天にも地にも星>ウユニの星空

災害を知ったのは、それからさらに13時間後の、翌日の午後だった。
日本は深夜。自分の電話はつながらなかったし、手も足もでないことが分かっていたので、
家族の無事を祈りながら、日本が朝になるのを待っていた。

現地の夕方、ようやく家族と連絡がとれたのだった。
テレビで見た津波の被害は驚愕以外の何者でもなかった。
帰ってきたら、交通機関のほとんどが止まり、街の照明は消え、自分は浦島太郎状態だった。

震災から1年。日本にいなかったことが、後ろめたいのは正直な気持ちだ。
かといって、どうにもできなかったのだけど。
だから、せめて忘れないようにしようと思う。


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<極北の食④ | オーロラ‐ガラス | 雪の倉敷>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。