The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ラストチャンス?
2012-04-22 Sun 13:16
船着場を後にして、やってきたのは、初日に撮影したプレリュードレイク。
初日にプレリュード(前奏曲)はぴったりだったけど(笑)。

広い湖の上に低いアーチが架かります。
オーロラと過ごせる?のも、撮影できるのも、本当にあとわずかと思うと、
気合いだけは入りまくります。


プレリュードレイクにて
<プレリュード・レイクにて>わずかに赤い色も見えています。


が、そんな思いとは裏腹に、オーロラはでているんだけど、静か~。

初めて見るなら、これでも十分感動ものですが、初日にこの場所でブレイクアップを見ているので、
人間って贅沢なもので、誰かの名言「もうブレイクアップしか撮らない!」
というような気持ちになってきます。

橋のたもと
<架け橋のたもと>丘から噴き出しているようにも見えます。


待ってる間は、何をしているかというと、シャッターを押しては、しばらくうろうろし、
そのへんに寝てみたり(防寒具を着ているので、そんなに寒くありません)、
またシャッターを押してみたり。

人間は、意外と大丈夫なのですが、カメラは放置していると寒さで電池が消耗し、
いざというときに使い物にならなくなります。
時折、シャッターを押しては、作動するか確認して、動かなくなると、超慌てます。
カメラをジッパー付きのビニール袋に入れて車内で暖めたり、電池を暖めたり、
対策をとらなくてはなりません。

でもそんな時以外はひたすら待ち。
ほぼ同じような写真がカメラの中には収められ、「いや~もうここで待っててもね」
ということで、ほかの湖に移動。

こちらは、3日目に月傘が見られた場所です。

ジープの後ろには、ささやかにオーロラが、まるで湯気のように出ているのですが、
だれもまともに撮ろうとはしません。

オーロラ待ち
<ジープの背後に湯気のようなオーロラ>さびしい~


ついにオーロラは強くならずに、朝が近づいてしまいました。


翌日もプレリュード・レイクにて、待機しましたが、この日は完全なるどん曇り。
一度もオーロラを見ることなく撤収し、夜明けにはイエローナイフを発つ飛行機に乗りこみました。
オーロラは何度見ても、飽きることがありません。
決して満足することなく(笑)、帰るときにはいつも、また会いに来ようと心に誓ってしまいます。

オーロラの活動の高低については、大まかな予測はできても、天候にも左右されるし、
確実なものは何も無いので、本当に運なのかなあとは思います。

最近、地球の磁場が南北で同じになるとか、太陽の活動が衰えているとか
ニュースになってますね。
科学者ではないので、なんとも言えませんが、やっぱりオーロラが好き!
オーロラが見える宇宙で、地球であってほしいですね。


スポンサーサイト
別窓 | オーロラ | コメント:0 | トラックバック:0
<<櫻花夢幻 | オーロラ‐ガラス | 3度目のブッシュパイロット・モニュメント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。