fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
だるま市
2019-01-12 Sat 17:50
地元のだるま市。

お炊き上げ
<お炊き上げ>

お炊き上げにされるだるまさんたち。
普段は閑散とした街に、いったいどこからこんなに人が来るのだろうと思うほど。
最近は、大きなだるまを手に、あるいは露天の食べ物を買い食いしながら歩いてる外国人の方もいる。

神社
<神社の境内は人がいっぱい>

だるま市の日は毎年寒い日が多くて、雪が舞う日もままあるのだが、今日は夕方から雨になってしまった。
露天商もお客さんも気の毒な感じだ。

だるま
<新しいだるまさん、いらっしゃい。今年一年よろしくね。>

大昔、確か小学6年生のとき、学芸会で、地元の四季をテーマにお芝居をさせられた。
春夏秋冬の冬に割り当てられた私。舞台はだるま市。街を行く家族。
で、可愛くも無く、花も無い私が割り当てられた役は、おばあちゃん。

先生も、この子は文句を言わない、引き受けるだろう、親も文句は言わないだろうと思っていたに違いない。
小6の乙女心は深~く傷ついたが、そこは、女優魂?を発揮⁈
杖をついて、ちゃんとおばあちゃんをやりましたとさ。

そのときの演出が「あ、雪だ!」と雪が降ってくるというものだった。
12歳にして老け役!?そんな記憶がフラッシュバックしてしまっただるま市。
外は今、雨が降っています。

夕繰れ
<夕暮れて灯りが灯ると風情があるね。トワイライトのだるま市>



スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<降る夜 | オーロラ‐ガラス | あけましておめでとうございます!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |