The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
空から見た花火
2006-08-16 Wed 23:59
北海道の旅話のつづきです。

富良野・美瑛には、○○の木とか△△の丘と名づけられた名所が多いですね。
昨年は自転車で周ったため、坂だらけでつらかったのですが、今回は車で案内していただいたので、とっても快適でした。
夕方、夕日の名所である「クリスマスツリーの木」に行きました。
(へんなネーミングですよね。危険が危ないみたいな。)
すでにカメラの放列。きっと残っているのはいい場所ではないんだろうなあと思いながら、人がいない場所でカメラを構えました。
本当は自分で探した自分だけの名所を撮るのがよいのでしょうね。
夕焼け クリスマスツリーの木
夕焼けが終わるとカメラマン達は蜘蛛の子を散らすよう?にいなくなりました。(あ、私もか。)夕焼け撮影前におにぎりを食べていたのに、山頭火でラーメン(あまり普段は食べないんですが美味しかったなあ)を食べました。
しっかり夜食をとって、備えた割には、星の写真は大失敗。撮るたびにリベンジの機会を増やしているのが私の現実。それでも久しぶりに見る天の川は嬉しかったです。

翌日、一人で旭山動物園に行きました。夏休みなので、親子連れで大混雑です。
ペンギン、アザラシ、ホッキョクグマの館は、大人気で長蛇の列。
も~あづいのよ~
それでも回転が割合によいので、2回づつ見てきました(物好き)。
フィギュアスケートの荒川静香選手がイナバウアーで一世を風靡した時期に、ペンギンがイナバウアーをしているかわいいイラストを見ましたが、ホントにやるんだなと思いました。
イナバウア~ッ
↑って、人間にそう見えるだけなんですけどね。

帰りの飛行機では窓からずっと外を見ていました。
街あかりが、蜘蛛の巣みたいな光の網をかぶせたようできれいでした。沢山の人のささやかな生活が息づいているようでいとおしい光でした。
私もその一員だと胸をはって言えるだろうかと、ふと自問してしまいました。
どこだったのか、羽田にかなり近づいた頃、打ち上げ花火が見えました。
花火を空から見おろすのは初めてでした。ラッキー。
当たり前なんですが、やはり丸く見えるんですね。
そんなことに感動しながら、いい旅の終わりになりました。
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<キミたちも頑張っているんだね | オーロラ‐ガラス | 極地をはしご>>
この記事のコメント
トラックバックって、どうやるんですかね?
未だによくわかっていません。
私のブログにも、「クリスマスツリーの木」の記事を載せましたよ!
http://blog.livedoor.jp/swingby_i/archives/50515644.html#trackback
2006-08-17 Thu 01:59 | URL | asuka #GCA3nAmE[ 内容変更]
トラックバック
asukaさんのとこにトラックバックを試みましたが、反映されないみたいですね。
私もよくはわかってないんですが。
そちらにたくさん書き込みしたのでいいですね。
2006-08-18 Fri 08:13 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。