The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スキャグウェイ   空より Let’s fly to ~のつづき
2006-10-01 Sun 15:50
スキャグウェイは19世紀末のゴールドラッシュによって栄えた街。
そのころ建設が始まったという「ホワイト・パス&ユーコン鉄道」。
ホワイト・パス&ユーコン鉄道
<これは除雪車第1号とのこと・2001年のセレモニーでは走ったらしい>

この鉄道の始発駅でもあるこの街は、とても観光地な街だった。
ゴールドラッシュの最盛期は2万人あまりもの人口だったらしい。そして100年後の今の人口は800人位だということだが、メインストリートにはたくさんの土産物屋や観光客相手に宝飾品などを商うお店が並んでいる。観光の街になっているのだ。

観光客相手なのか、芸術作品を扱う店にガラス作品を置いている所があり、そこにあった「くらげ」のオブジェが素敵だった。日本にもモチーフのひとつにしている作家がいるけど、発想は共通しているのかもしれない。
写真を撮りたい気持ちをぐっとこらえて、どうやって作るのかの観察にとどめる。
観光地らしくクラシックな馬車が客待ちをしていて、カメラを向けると御者のお姉さんが慣れた様子で笑顔を向けてくれた。
スキャグウェイ
 <スキャグウェイの街の一角>
スターバックスでコーヒーとサンドイッチのお昼を買い込んで、いざホワイト・パス&ユーコン鉄道へ。

>まだまだつづく>



スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
<<世界の車窓から~?  ホワイト・パス&ユーコン鉄道 | オーロラ‐ガラス | みょうがつやつや>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。