The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
世界の車窓から~?  ホワイト・パス&ユーコン鉄道
2006-10-04 Wed 23:13
♪ちゃらっちゃっちゃっちゃちゃ~らら~ちゃ~ら~♪
“今日はホワイト・パス&ユーコン鉄道をご紹介します”
某有名番組のテーマミュージックが聞こえきますか?(笑)
車窓から

「ホワイト・パス&ユーコン鉄道」は1982年まではスキャグウェイからホワイトホースまでの180kmを走っていたそうだ。
一時営業中止になり、1988年に再開されて、カナダ側のフレイザーまでの45kmを走ることになったそうだ。(ガイドブックで後で知ったのだけど)
海抜0mのスキャグウェイとホワイト・パス・サミットの標高差は873m。山師たちが命がけで越えたという急峻な「死馬の谷」を行く鉄道なのだ。
これも氷河

ここでも、まだ氷河を見つけると撮影…。
もらったガイドブックには、ちゃんと撮影ポイントがカメラマークで示されていたのだが、見る余裕も無く絶景が続くので、走行中はほとんどデッキで風を受けながら景色を眺めて過ごした。
教えられたわけじゃないけど、鉄道の写真撮影ポイント(乗車中)は、やはり急カーブと橋とトンネルだろう。
なので、さながらここ↓などは、3拍子そろっているポイント。
トンネルへ

人に見せたら、「こわい」と言われた。

>そろそろ終盤>
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<ホワイトホースへ | オーロラ‐ガラス | スキャグウェイ   空より Let’s fly to ~のつづき>>
この記事のコメント
[絵文字:v-342]メロディー聞こえてきましたよ。
ウアァ~ 列車での旅 最高ですね。
なにせ、鉄道記念日生まれの私としては、汽車に乗るの大好きなんです。v-353

ここはちょっと要チェックだな。乗客は、観光客が多いのかしら?
2006-10-05 Thu 08:23 | URL | ドレミ #EmzeZEY2[ 内容変更]
鉄道記念日?!
ん?鉄道記念日v-234っていつでしたっけ?そうか、それがドレミさんのお誕生日なんですね。覚えておきますわ。
列車の旅いいですよね。この列車も、景色が雄大で飽きない楽しい列車でしたよ。v-235
「世界の車窓から」去年のカレンダー(ホンモノです)にも、この列車載っていました。8月だったかな。
それから私のおすすめ列車は、スイス(鉄道王国ですが)のグレイシャー・エクスプレス。その名も氷河特急です。
いつかその写真も(下手だと思うけど)載せますね。
2006-10-06 Fri 22:56 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。