The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
俯瞰する2 身近な自然、遠くの自然
2006-11-08 Wed 23:09
すっきりしない頭で、ぼんやりテレビを見ていたら、地球温暖化についての番組をやっていた。(「気候大異変」調べたら2月に放送したものの再放送だった)
年々北極海の氷が減り、このまま進むと2070年には全て無くなるという。逆立ちしても、それまでは生きていられないけど、今二十歳くらいの人なら、経験する可能性があるだろう。
それよりびっくりしたのは、あの星野道夫さんが、その写真を見てアラスカに恋焦がれ、ホームステイしてアザラシ猟などを経験したというシシュマレフ島が、存亡の危機に遭っているということ。
永久凍土が融けて海の侵食を受けるために、島民が住処を失いつつあり、2009年までに、島民全てがどこか他の地へ移住しなくてはならないというのだ。
星野さんが知ったら、どんなにか悲しむだろう。
職場でもチームマイナス6%とか、ISO取得とか義務としての環境活動をしているけれども、この程度ではもう間に合わないのだろうか。
「明日地球が滅びようとも、今日私はりんごの木を植える」だったかな。
諦めてはいけないのだよね。小さな私の小さな悩み。大きな地球の大きな悩み。

俯瞰する2
<職場近くの景色を俯瞰する・私の身近な自然のひとつ>
スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:5 | トラックバック:0
<<紅葉を追いかけて  | オーロラ‐ガラス | 俯瞰(ふかん)する>>
この記事のコメント
いやー、下の写真もそうですけど、人間ってすごいですね。こんなにいっぱい建物作れるんだという感じです。同時に制御の仕方もわかればいいのですが(島自体が沈むってすごいですよね)。

日ごろ小さな街しか見ていませんので、なんだか新鮮です。
2006-11-12 Sun 15:40 | URL | 上村 知弘 #-[ 内容変更]
上村さん
う~ん、そうですね。ユーコンなんか、ちょっと街を外れたら家が無いですもんね。
シシュマレフが沈むなんて。日本沈没って映画があるけど、あながちフィクションと決めつけられないですよね。
2006-11-13 Mon 22:36 | URL | Erica #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-20 Mon 20:10 | | #[ 内容変更]
私も見ました~
Ericaさんおひさしぶりです~
その番組、私も見ました。
シシュマレフの場面で、「ウェイオワナ」さんという名前がでてきましたが、星野さんがホームステイしたご一家ですよね、きっと。
私たちが便利でぜいたくな暮らしをしているツケが、あの村に行っているのかと思うと、罪悪感を覚えてしまいます。
2006-11-21 Tue 01:35 | URL | asuka #GCA3nAmE[ 内容変更]
asukaさん
ああ、星野さんが、ホームステイしたのは、シシュマレフ村の村長さん(族長?)のお宅だったんですよね。
だったら、あの番組で語っていてもおかしくないですね。
本当に沈んでしまうんでしょうか・・・。
2006-11-21 Tue 22:23 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。