fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
あけましておめでとうございます。
2014-01-01 Wed 16:54
みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


2014年賀状 アイスランドバージョン
<2014年賀状> アイスランドの風景より


よき新年をお迎えのことと存じます。
関東は暖かくて、お天気で、よいお正月ですね。

毎年お参りに行く神社仏閣に、今日は一人で、初詣に行ってまいりました。
神社では干支の午にちなんだ土鈴を買いました。

誰にでもあることですが、家族の怪我や体調不良で、ばたばたした2013年でした。
大掃除も、やれるところ、やれないところ、多少目をつぶって、年越ししました。

そんなわけで~、すっかりブログ更新を怠ってしまっております。
今年は、もう少し写真を撮りたいし、ブログも更新できればなあと思っています。

ホントに健康第一です。
どなたも健やかな年になりますように!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
近況:運?
2013-10-13 Sun 09:51
実は9月下旬、最後のオーロラ、最後の海外のつもり (この先、数年から10年くらい?
の当分の間は無理だろと思って) で、アイスランドに行ってきました。

しかし、出発日、まさに搭乗というタイミングで、母が転倒して右手首骨折。
離れた所に住んでる妹が、医者など対応を引き受けてくれたので、後ろ髪ぐいぐい引っ張られ
ながらも出発。

もう当分行けないという思いから断行しましたが、この夏から体調崩しがちだった母、やはり
無理だったか…。飛行機の中で悶々。泣き…ました。
飛行機の乗り継ぎ時に、国際電話で状況確認。骨折以外の症状は無いようなのでひとまず
安心したものの、妹は大変だったはずです。
感謝ですが、大きな借りを作ってしまいました(汗;)。
それにしても頭を打たなかったのは幸いでした。

意気消沈しながらも旅を続けましたが、そんな気分を反映してか、
雲は厚くなるばかり(;´д`)。天気は悪くなるばかり。
観光はできるけどオーロラは見れない。
念願のオーロラ最盛期にやっと来れたのに、罰が当たったのか?
場所の選択を誤ったか…?
でも、訪れたい場所のひとつだったんだしと、旅を続けました。
アイスランドそのものは、小さな島国の中に変化に富んだ自然をかかえていて、
魅力的な国でした。
雨やどんよりした曇り空ながら、楽しまなくては、行かせてくれた家族にも申し訳ないと
写真も撮りましたが…。

1日だけ晴れた夜、ごく弱いオーロラが、姿を表しました。
贅沢な話ですが、見る回数を重ねている自分にとっては、意気消沈な結果に。
これが、今の私の運なんだ。旅行前も旅行中も物を無くしたり、壊したり、
母だけでなく自分もどうかしてたんだ。
もう旅もすべてなかったことにして封印してしまおう(>_<。)。
そう思って帰ってきました。

帰国して母の通院先に直行し、ギプスで手の甲から二の腕まで覆われた母を見ました。
諸事を妹から引き継ぎ、早速、介助?介護生活に入りました。

仕事と、腰痛も併発した母のプチ介護で(本当の介護はこんなもんではないでしょう)、
今のままだと写真を撮ったり処理したりする時間をとるのは難しそうで、ブログに
披露するのもいつになるかわかりません。
が、日々過ごすうちに、やはり夢のような時間だったはずの旅を、なかったことに
するのは、もったいないし、黙ってるのがかえってストレスになってきました。

家事50年選手の母の代わりは勤まりませんが、なんとか奮闘しているこのごろです。
落ち着いたら、旅の写真もUPしたいと思います。(*・ω・)ノ

今まで、オーロラや自然を求めての旅をしてこれたのは、本当に幸せで、ありがたいこと
だったんだなと思います。
でも、いつかは必ずまた行きたい。だから健康でいなくてはね。運も切り開かないとね。
希望を心に秘めながら。
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
ちょっとたてこんでおります
2013-10-03 Thu 01:07
ブログは、1ヶ月以上も放置してしまっております。

ちょっと立て込んでますが、私は元気です。

では~。
別窓 | ちょっとしたこと | コメント:6 | トラックバック:0
我が家のレンゲショウマ
2013-08-26 Mon 22:49
少しだけ、秋の気配が感じられた週末、我が家のレンゲショウマが一輪咲きました。


我が家のレンゲショウマ
<我が家のレンゲショウマ>ひっそり。


御岳山のケーブルカー乗り場の売店で、鉢植えのレンゲショウマを買ってきたのは、
もう5年くらい前になるかな?

一度は絶えてしまったかと思ったけど、生き延びてくれてます。

決して見事な咲きっぷりではないけど、ささやかに…。


ありがと。
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
花火
2013-08-18 Sun 14:34
残暑お見舞い申し上げます。

ものすごくご無沙汰しております。

6月中旬以降、写真をほとんど撮らない生活をしていました。

暑い!せいもありますが、被写体がっ!のせいもありますが、言い訳ですね。

自分も家族も健康であればこそ、写真が撮れるというものですな。


で、地元の、ごく小規模な花火大会のときに、久々に撮影してみました。
あまりに久々すぎて、撮影の仕方を忘れてるし・・・。
気がひけるなあ・・・。

空のぼんぼん
<空のぼんぼん>

どこかの名物花火大会やコンクールではないので、ごく地味な花火が多かったけれど、
かわいいのと、カラフルな点で、この写真を選んでみました。


花火三兄弟
<花火三兄弟>

3つ並んだ花火は、タイムラグがあったのかどうか…夢中で撮っていたので、
いまやわからないのですが、姉妹というより兄弟ですね。

今年の暑さはとりわけ厳しいですし、雨が降ったら降ったでゲリラ豪雨なので、
みなさまもお身体をお大事に、お怪我が無いように、お過ごしください。


別窓 | 空の表情 | コメント:2 | トラックバック:0
家庭菜園 6月
2013-06-23 Sun 17:54
またまたあっという間に1ヶ月半。
そして、今年も半分が過ぎようとしている。

5.6月はちょっと変わった写真を撮っていました。
それは、追々ということで。


梅雨のお天気は、うらめしいことが多いですが、雨のおかげで、野菜が育っています。
と、言っても、母が丹精しているからこそなのですが。

今はきゅうりとなす、ピーマン、甘唐辛子が収穫できるようになりました。

雨が降ると、野菜ってみるみる大きくなるもので、ちょっと面白いので観察。

朝のきゅうり
<我が家のきゅうちゃんの成長 午前11時ごろ>


夕方のきゅうり
<午後7時ごろ>

厳密に測ってませんが、朝と夜では1cmくらいは、大きくなったようです(笑)。


私の希望で、バジルも植えてもらったのですが、これが繁茂しております。

バジルとパセリ
<繁茂するバジルとパセリ>

でも、バジルってイタリアンに欠かせない割には、そのまま料理にはしにくい。
毎日、ピザ食べないし。そのままバリバリ食べられるものでもない。
強い香りが母は嫌いだし、自分の希望で植えたので、ほっとくわけにもいかず…。

バジルソース
<バジルソース>

作ってみましたバジルソース。いわゆるジェノベーゼソースです。

ジェノベーゼのパスタが好きなのに、市販のソースは何か違う気がして、
使いきれずに終わるのに懲りて、手作り。
但し、人の口に合うかは謎。自己満足ソースです。

自分で作ったんだから、ちゃんと食べないとね。

今年は特に、雨が植物や野菜を育てるんだなあと、実感させられました。
自然の恵みいただきます。



別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
誕生日に青い花
2013-05-06 Mon 21:57
連休最終日の今日は…… 実は誕生日でした。


いくつになったか?はヒミツ(笑)ですが、あちこちからお祝いのメッセージを
たくさんいただき、暖かい気持ちになることができました。

若い時代にはなかったことです(笑)。
ひょっとしてモテキ?なわけないですが、これも写真やガラスやオーロラなど、
自分が好きなことを長く追いかけてきた結果、ごほうびとして、素敵なお仲間を
得ることができたのものと思います。


本当にありがとうございました。

長い人生の上では、すでに後半戦に差し掛かっているのだと思いますが、
そんなことは気にせず、進んで行きたいと思います。

写真は自分への花束のつもりで・・・。さあ、明日から仕事だ~ (*・ω・)ノ

青い花の海に佇んで


<青い花の海に佇んで>ネモフィラの花が丘全体を埋め尽くして、とても美しかったです。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
新緑きらきら御岳山
2013-05-03 Fri 23:49
桜から、めまぐるしく変わる春の花、春の山。

下界は、若芽から濃い緑の初夏の装いに着替えようとしている。
ゴールデンウィークの初日、新緑を求めて御岳山へ。

私の好きな場所に向かう道すがら、明るい空気感を得て、見上げると・・・。

もっと見上げると・・・。思わずのけぞりながら撮影。

新緑の森
<新緑の森>ふと見上げたらそこに。

新緑の森がそこにありました。
別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
木瓜の雫(ぼけのしずく)
2013-04-15 Mon 23:40
季節の花がめまぐるしく移り変わっているので、こちらも大急ぎで動かないと追いつけません。
というか追いついていません。

花には当たり年があって、それが隔年だったり、何年かに一度だったりしますが、
我が家の木瓜は今年当たり年だったようです。

あまりにきれいなので、ほぼ毎日、見て、撮っていました。

私が子供のころから、この樹は庭にあって、春ごとに美しい花を咲かせてくれていますが、
その色は、昔とは変わってきています。
昔はオレンジがかった色だった記憶があるけれど、今は、白とやさしいピンク色に変わりました。

雨あがりの花曇の午後、雫を見つけました。
お花を撮るのは難しい。
どの向きで構図をつくるか。どこにピントをあわせるか、どれだけぼかすか迷います。

今回は雫を生かしたい…。試行錯誤のあげく、やっと撮れた一枚。
う~ん、もっとやりようがあったかな。

木瓜の露
<木瓜の雫>雫の中に、もうひとつの世界。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
桜狂想曲 その3
2013-04-10 Wed 23:15
今年は一番身近な桜も、雨だったり、花曇りだったりで、
思うようには撮れませんでした。
晴れた日もあったのに、一眼レフを持っていなかったりで。
夜は三脚ももっていないとだめですし。いつも持ってないとダメですね。


うーん!のびっ!!
<うーん!のびっ!! >家に近い河原の桜です。毎年もこもこのくす球みたいに花が咲きます。 


桜あかり
<桜あかり>職場近くの川べりの桜(夜桜)です。
若い女性二人がコンデジで写真撮っていたんですが、私が撮影し始めたら行ってしまいました。
ヘンな人だと思われたかも…。



いつもは、桜が咲いたら、山吹、レンギョウ、モクレン、菜の花、
それからミツバツツジというふうに順番に進んで行ってたんですが、
今年は何もかも一気で、まるで北国の春のようなんではないかと。

これからの桜は、北陸や東北ですね。

今年も東北の桜は縁がなさそうです。
いつかまた東北の桜を見たいな。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
桜狂想曲 その2
2013-04-08 Mon 23:52
東京は葉桜。関東もほぼ終わっていそうですが、その1を書いちゃったから、
まさか2を書かないわけにもいくまいということで、桜狂想曲その2です。

オーロラに逢えない悔しさを桜にぶつける(笑)つもりが、さっとかわされた感もありますが…。
(ちっ、桜にも振られたか…。)

都会の夜桜
<都会の夜桜>

3月20日過ぎには、都心があっという間に満開の桜に覆われたので、こちらも
追い立てられるように撮影。でも写真はいまいちだなあ。

宴のあと
<宴(うたげ)のあと>ボート乗り場の宴のあと。

お天気もいまいちな日が続いたので、夜空もどんよりです。残念(>_<。)


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
桜狂想曲 その1
2013-04-03 Wed 23:03
平年より2週間も早く、しかもあちこち一度に来た開花と満開。
しか~し、不安定な天候続きで撮影のままならない今年の桜ですが、
とりあえず撮るだけは撮ってます。作品にはならないけど。

桜は誰もが撮影するので、よっぽど構図が独特とかシチュエーションが特別とか
でないと注目されるような作品にはならないのかもしれないです。

でも、そんなことはお構いなしに、撮りたくて出かけてしまうのですよね。
で、膨大なデータの山が…。その中には一つもお宝が見つからないなんてことも日常。

それでもきっと、いいんです。撮りたい気持ちは止められないから。

とはいえ、1%でも進化できるといいな。
欲ばりかな?

桜万華鏡
<桜万華鏡>
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
BACK | オーロラ‐ガラス | NEXT